お祝い返しのギフトに商品券?

お祝い返しのギフトに商品券?

結婚式から数日たったある日、親戚や友人からお祝いをいただいて、ルンルンしながらお祝い返しにどんなギフトを送ろうかと考えていました。
私が夫に「何がいいと思う?」と聞いたら、夫は実に意外なことを言いだしました。
「もらった額の半額の商品券でいいやろ。」と言うのです。

商品券ってそれを買うのにいくら払ったか、明確にばれてしまいます。
しかももらったお祝い金の半額とは。あまりにももろに数値化されるお返し案に、面喰ってしまいました。
あちらからすれば、自分のお祝い金の中から半額儲けて、残りの半額でその消費円券を買ったみたいに思われてしまいそうです。

正直、非常識だと感じました。
私は、「お金もらって商品券でお返しなんて変じゃないかなぁ?」と言いました。
すると夫は怒りだし「関西ではこれが普通や。うちのやり方に文句あるンか!」と怒鳴りました。
結婚式後の疲れでいらだっていたようなので、私は一応夫にしたがって、数人に商品券を買って送りました。

数日がたち、私の実家から電話が来て「お祝いのお返しが商品券で、しかももらった額の半額が良くないから、もっと無難な家庭用品を送りなさい。」と言われました。
「やっぱりそうだよね。」ということで、その後に送った分は、ブランド物の寝具やキッチン道具などを買って送ることにしました。
すると今度は「私はタオルのセットだったのに、あの人は商品券ってどういうこと!?」と怒りだす人がいました。
金額的には同じくくらいのものを選んだのですが。しかも、ブランドのランクが、その人にとって気に入らなかったみたいです。

人が送ったものにケチをつける人がいるなんて、びっくりしましたが、謝るしかありません。あちらに怒られ、こちらに怒られ、さんざんな思いをしました。
以来、贈り物に関してはインターネットで調べて最もオーソドックスなものにするようにしています。
皆と同じなら、つまらないとは思われても、怒る人はいないでしょうから。大人の付き合いって大変だなぁと思いました。

Copyright 2015 お祝い返しのギフトに商品券? All Rights Reserved.